治療内容のご案内ページへ戻る

■治療前
差し歯の付け根から虫歯が進行しているのと同時に口蓋側の歯茎が赤く腫上がり歯周病が進行していました。
■治療後
左下の犬歯にはOPAアタッチメントを装着し、入れ歯を安定させる維持歯として使用。同時に歯周病の治療を行った結果、口蓋側の歯茎の腫脹も改善され、ピンク色の引き締まった歯茎に変化しています。
■治療後(入れ歯装着)
左上奥歯にはバックアクションクラスプを有する片側遊離端パーシャルデンチャーを装着しています。
森川歯科医院
東京都大田区中央3-1-7 キャステル中央101
TEL:03-5742-4182
個人情報保護方針
Copyright (C)Morikawa Dental Clinic.All Rights Reserved.