治療内容のご案内ページへ戻る

■治療前
左側上顎中切歯、側切歯の差し歯の根が膿んで歯茎が下がっている状態でした。左下第1大臼歯の根は治療途中(約1年前より)で根が残っていました。
■治療中
うんでいた歯は歯根が折れているため保存は不可能と判断しましたが、抜歯により歯槽堤に陥凹が出来るのを避けるため破折片を除去後、パワーチェーンを用いて残根歯根を取り出し歯槽骨の造成を促し、3ヶ月後抜歯しました。
■治療後
歯肉の状態が回復した後、上顎前歯部にメタルボンドブリッジを作成しました。下顎は左第1大臼歯と右智歯の根管治療の後、白金加金の土台を装着し、クリセラの冠を製作しました。
森川歯科医院
東京都大田区中央3-1-7 キャステル中央101
TEL:03-5742-4182
個人情報保護方針
Copyright (C)Morikawa Dental Clinic.All Rights Reserved.