治療内容のご案内ページへ戻る

■治療前
上顎は左右第2大臼歯と右犬歯の3本しか歯が残っておらず、犬歯は根面キャップの状態でした。
下顎は右下第2小臼歯が神経に達する虫歯で痛みの原因となっていました。下顎正中部には1歯分の空隙が存在し、歯石が付着し審美障害を呈していました。
■治療後
右下第2小臼歯はクリセラ冠を、下顎前歯部はウォルセラムブリッジを、左下臼歯部をメタルボンドブリッジを製作しました。
右上犬歯にメタルボンド冠をかぶせ、発音阻害を避けるため、パラタルストラップを使用し口蓋前方部を大きく開けたA型の金属床部分床義歯を製作しました。
森川歯科医院
東京都大田区中央3-1-7 キャステル中央101
TEL:03-5742-4182
個人情報保護方針
Copyright (C)Morikawa Dental Clinic.All Rights Reserved.