治療内容のご案内ページへ戻る

■治療前
左上中切歯が残根で保存不可能でした。左第2小臼歯から奥は歯が欠損していました。全体的に歯周病が進行し下顎前歯部は保存不可能な状態でした。
■治療後
上顎は右側第1第2第臼歯を連結の白金加金冠とし、左中切歯と左第2小臼歯から奥の無歯顎部は金属床の部分床義歯を製作することで補綴しました。
下顎は両中切歯と左側切歯の3本を抜歯し、両犬歯と右側切歯を支台とするメタルボンドブリッジを装着し、左第2大臼歯は白金加金冠をかぶせ、残りの大臼歯は白金加金によるインレーで修復しました。左奥の智歯は抜歯しました。
■治療後(入れ歯装着)
上顎前歯は残存しているので噛んだ時の感覚も失われず、発音時の障害もなく、審美的にも満足のいく結果が得られました。
森川歯科医院
東京都大田区中央3-1-7 キャステル中央101
TEL:03-5742-4182
個人情報保護方針
Copyright (C)Morikawa Dental Clinic.All Rights Reserved.